勝田台の夜はラーメン

 今日はリハーサルでした。日頃から様々なスタイルの音楽をやっていますが、今回はテクノポップ…?なのでしょうか。テクノポップマニアな画家の坂上修と言うアーティストのサポートです。とか何とか言って、この坂上修氏は私の弟です。サポートメンバーは私だけではなく、即興音楽ユニットのcosmoduorumとして参加します。

2019.06.08 @ スモーキン・ブギ
『夜想夜』
出演

  • Nukie
  • Hiroki(Crafsoul)
  • 坂上修-IFS with cosmoduorum
  • yukikoH&六弦詩人義家

18:30,open / 19:00,start
¥2,000+1drink

 cosmoduorumとしては普段の様な完全即興演奏はしませんが、坂上修はテクノポップを独自の解釈で面白い音にしています。むしろ私らのサポートが入ることによって、かえって人間臭くなるかも😎


 リハ終了後は久々に勝田台を堪能しました。特に何がある街でも無いですが、やはり地元は使い勝手が見える分、何となく落ち着きます。居心地の良い場所な訳では無いんですけどね。
 いや、今日は妙に居心地の良い場所を見つけたのでした。勝田台南口のメイン通りからは一本裏道に入るのですが、清ちゃんラーメンと言うお店。大分前に一度入ったっきりの、かなりの久々。偶然思い出したのですが、現代風の味にパンチが効きまくっているラーメンとは違い、安心できる「美味しい」ラーメンが戴ける筈だと言う事でcosmoduorumのメンバーと共に夕食に。多分どのラーメンも本当に美味しいやつです😋
 今回は「まかないラーメン」を戴きました。肉野菜炒めが具となったラーメンと言えば良いのでしょうか、ラーメンなのに一杯で定食を戴いた様な満足感と、もはや身体に良いのでは…的な味付けと塩加減😊
 店内のテレビを、マスターのおじさんと私らでケラケラ笑いながら見ていたのですが、もはや親戚の家の居間でくつろいでいた様な時間でした😅しかもこちらのお店、AM3:00までやってるそうな。次の飲み会会場は決まったな…🍶

 勝田台は何気にラーメン店が幾つかあります。最近では麺場五代目が有名なのではないでしょうか。296号沿いに麺場二代目と言う店で出していた頃もあり、その後しばらく志津付近で麺場三代目として開かれていました。今は勝田台駅付近の麺場五代目のみ。(佐倉駅に大分コンセプトが違うんですが麺場四代目と言うお店があります。)


 ここ最近音楽を形にしたくても時間が取れない日々が続いており、ちょっと気分が萎え気味でしたが、今日やっとcosmoduorumとしてのレコーディング日も決められたし、新たな制作が出来るので楽しみです。
 感覚を研ぎ澄まして挑む完全即興演奏。今回はどんな音になるのやら。