画家、塚田雅樹の悲劇

絵描きの塚田雅樹は
最近失恋したので
絵を書く気力がありません
 
師匠の小沢典之の話も上の空
元々塚田は
決まり事に則って何かやるのが嫌いで
小沢の言うことが億劫で仕方無い
神様の高畑浩二の事しか
塚田は信じられない
 
宮岡晴美と寺田由加のせいで
塚田は失恋のどん底である
特に宮岡には弄ばれて終わり
寺田は夜中に食べるクッキーが怖い
ただそれだけで断ったのである
塚田は誰も悪いとは思っていない
しかし何かに向かって腹が立っている
 
元田栄美は良い奴だ
しかし塚田が言うには
どうも遊び歩いているようだ
年上の男の名前がいっぱいあったし
いつも必要以上に胸をはだけている
そんなにでかくはないが
多少谷間がある
 
塚田はムラムラしていた
しかし塚田のムラムラの仕方は何か違う
その胸にムラムラするのではなく
どんな男が
今までその胸を触ってきたのか
塚田は独占欲が強いのか
 
長島絵里香を
塚田は一生懸命わすれようとしている
長島は塚田にとって遠すぎる存在だ
長島に一度恋したせいで
長島の周りにいる白井花子や梅澤祐恵
この様な奴らに塚田の恋を全否定され
女性不信を発症した
 
これを長島事件とパパラッチは騒ぐ
 
白井はともかく梅澤は最悪な女である
梅澤には為田敬之という男がいる
何回も妊娠し掛けたが
為田は金持ちだから何でも処理が出来る
 
その梅澤がだ
 
塚田が長島に絵を贈ったことを
気持ちが悪い
吐き気がする
言い触らして歩いたのだ
 
塚田は沼尾宗一の言葉がなかったら
今頃首を括っていたに違いない
 
そんなこんなで
今塚田はぼろぼろなんです
 
誰か塚田に
頑張れ
って声を掛けてやって下さい