当時ラフマニノフのピアノソナタ2番を見ていました。
形式的には参考にしていませんが、和声的にはラフマニノフの書法に近いです。
シーケンスや転調過程なども相当参考にしました。
この曲は地元のピアノの発表会で自演しました。

とりあえず弾くのに一苦労する曲です。
演奏
作曲者自身による演奏。
大沼弘基, piano