大学の授業に於いて書いたセリー曲をまとめたものです。
“pixels”と題した、音列のノートの数をを極端に制限した4曲(中には1音と言うのも)と、
“Monochrome Grunge”と題した、全くセリーの概念をなくした、あらかじめ設定した音程関係のみで書いた曲、で纏めてあります。