最近見かける“素材のまんま”シリーズ
もはや惣菜かと思うほどです(全部乾いてるけど)
今回はその中の“茸(きのこ)のまんま”を食べてみました


しかし
まずこのおっさんです
何者なのだろうと調べたら
キノコのスペシャリストではなく
味付けのほうの“味覇”の方のキャラクターでした
と言うかキノコの方に気を取られて
味覇と言うのは後になって気づきました
何気に初味覇


キノコがサクサクと言うのが意外なんですよね
とは言え潤っててもおつまみに向いてないし
あの台所で見ていた乾いた椎茸って
こんな食感なのかーと
思いながら食べる一品(違うかも知れんが)
味覇の味なのか中々重量級
このお菓子をお湯で解くだけで
美味しいスープが出来そう