楽譜作成ソフト”Sibelius”についてのお話です

見開きを意識したレイアウトのために「タイトルページ」を作りますが、後に不要になることもあります。
今回は一度作った「タイトルページ」を削除する方法の手順です。

もしかしたら本来の手順が別に存在するのかもしれませんが、しばらく探していた方法をやっと見つけたので記すことにします。

「タイトルページ」とは画像内の赤枠で囲った部分の事を指します。

「レイアウト」タブの中にある「特殊な改ページ」と言う機能を使用します。

「特殊な改ページ」ボタンを押す前に、楽曲の冒頭の小節線を選択します。
画像はちょっと確認しづらいかもしれませんが、冒頭の小節線が選択された状態(紫色に変化)になっています。

🙅 🙆
 
選ばないとこのようなダイアログが現れます。

 選択した状態で「特殊な改ページ」ボタンを押すと、こちらのダイアログに進めます。

選択した小節線より前に存在する空白ページをゼロにしたい、と言う意味合いで「空白ページ数」の値を「0」とします

 

「タイトルページ」は「空白ページ」に幾つかテキストを含んだ状態のもの、と考えられそうです。
「作曲者」や「タイトル」などテキストが含まれている場合(初期状態だと作成時に同時に含まれます)このようなダイアログが現れますので「はい(Y)」を押します。

タイトルページを消す事ができました。